>  > 匂いの良い子のおかげです

匂いの良い子のおかげです

とっても良い匂いの風俗嬢だなと。前回お世話になったのはFちゃんという、マシュマロボディとも言うべき綺麗でふわふわなボディの風俗嬢。彼女との時間はとても楽しかったんですけど、その要因として彼女の匂いがあるんじゃないかなと。彼女が言うにはシャンプーの匂いなんじゃないかとのことでしたが、確かに彼女の髪の毛からとても良い匂いがしたんです。香水等はつけていないとのことでしたけど、とにかく彼女の匂いがとても良かったので、その匂いを思う存分楽しむことが出来たし、そのおかげで自分のテンションも高まって女の子との時間をより満喫することが出来たんじゃないかなと思っています。あれだけ楽しめることになるのであれば、今後も匂いに関してはしっかりと考えた方が良いんじゃないかなと思うようになりましたね(笑)匂いが良いということは、それだけで自分の気持ちに正直になるというか、何となくふわふわして良い気持ちになるんですよね。

特別な存在を見つけたかも

もしかしたら前回の風俗嬢は自分にとってかなり特別な存在なんじゃないかなって思ったんです。なぜなら彼女と接していると快感だけではなくて、すべての面で癒されるかのような気持ちを味わうことが出来たんですよね。そんな気持ちにさせられることってなかなかありません。だからこそ、自分としてもついそんな気持ちになってしまったんじゃないかなと。プレイの最中からずっと思っていたんです。風俗でそういった気持ちになることって、正直あまりないんですよ。風俗は風俗。女の子が優しくしてくれるのはあくまでも彼女も仕事だから。そう自分に言い聞かせつつ、勘違いしないよう楽しんでいるんですけど彼女とのプレイ中は何やらずっと彼女のことが気がかりになってしまっていたんですよね。それはもうお客と風俗嬢という関係を超えていたのかもしれません。もちろんそういったことは自分の内に秘めていますけど、おかげでドキドキ感が半端なかった時間になりました。

[ 2017-03-19 ]

カテゴリ: 風俗体験談