>  > 残業代こそ風俗ですね

残業代こそ風俗ですね

残業はちょくちょくあるんですけど、必ず残業体をつけてくれるので嫌いじゃないんです。むしろ残業代はとあるものに充てるので、何だったら毎日でも良いかなと(笑)それは風俗なんです。自分の中のルールで、残業した分は風俗で遊ぶって決めているんですよね。だから残業した時には必ず風俗に行って楽しむようにしているんです。風俗もいろいろとありますけど、どの風俗にするのかは自分の残業代次第ですね。ソープに行くケースもありますし、ピンサロの時もあります。どれになるのかはやっぱり分からないんですけど、それがまたいいんですよね。スリルというと変ですけど、どんな風俗になるのか自分でも分からないので、残業代を見て「よし、今月はソープにしよう」とか決めるんですけど、それがまた楽しいので風俗のために残業を頑張っています。残業って聞くとあまり良いものじゃないように思うかもしれませんが、自分は風俗を遊べるのでもっともっとしたいくらいですよ。

控除のおかげで風俗に

風俗に行くのはとあるお金からと決めているんですよ。それは控除です。自分は自営業なので、確定申告を受けなければなりませんが、そこである程度お金が戻ってくるんですよね。その戻ってきたお金こそ、風俗の予算です(笑)戻ってくる理由はいろいろとあるんですよ。源泉徴収されている額が多いとか、いろいろな控除を受けたりとか。するとお金が戻ってくるんですよね。戻ってくるのは自分としては想定外というか、ボーナスのない自営業の人間にとってはまさにボーナスのようなものなので、それが自分にとってのボーナス代わりのようなものですね。そして風俗に行くんですけど、どんなジャンルであれかなり楽しいものですよね。いろいろとお世話になりますけど、その中でも一番と言っても良いのがデリヘルですね。しかもホテルではなく自宅でのプレイ。これが相当燃えるんですよ。自宅って自分のプライベートじゃないですか。そこに女の子を呼ぶ…これが堪らないんです。

[ 2017-04-24 ]

カテゴリ: 風俗体験談